Latest Posts

海外生活に必要なクレジットカード

中国に以前住んでいた時人民元がいるときにクレジットカードを使ってお金を引き出していました。銀行にいちいち日本円を持ち込むと銀行によっては手数料も高いですし、お札が偽物ではないか?少しでも破れているとできないと突き返されたりするのでクレジットを持っていて本当に良かったと思います。一言にクレジットカードと言っても年会費無料のと有料のがあると思うのですが、カードの裏にプラスとかシーラスとか英語で記載されたものじゃないと使えません。できれば紛失または機械に吸い込まれた時の為に2枚持っている方が良いです。クレジットカード会社によってはポイントが付いたり、プレゼントがもらえたり、ホテルや遊園地のチケットが安く手に入れたりもできるのでとても便利だと思います。

クレジットカードだから買えました

普段は現金を持たないです。でもこの日は本当に現金を持っていなかったのです。だから私はどうしても欲しいものに出会ったのに、クレジットカードがあったから良かったのです。買いたいものがあったのです。私はその新作バッグを、なんと七万円で買いました。一括払いでクレジットカードで買ったのです。私はとても満足していました。普段めったにクレジットカードを使う事はありません。それなのに、財布にはいざという時のために入れてあったのです。それが本当に役立ってくれたのです。一括払いなので金利はかかりません。その時の金額を翌月に支払えばいいのです。だからクレジットカードはとても便利で、手放す事ができないのです。あってよかったと思えるのです。

積極的にクレジットカードを使う

クレジットカードを使うようになると、その便利さを実感します。会計の時には短時間ですみます。小銭が増えることもなく財布の中もすっきりしています。クレジットカードの最大の魅力はポイントがたまることです。どのカードを作るか検討した時に、還元率の高さは基準になります。普段の生活の中で積極的にクレジットカードを使うようにしており、コンビニやスーパーでの買物や、ネット通販の時の決済、公共料金の支払いなど、利用できるものは全て使うようにしています。カードの利用明細を確認すると、いつ何を購入したのかがわかります。それによって買いすぎがないか、無駄な買物がないか確認をするきっかけになります。クレジットカードを利用することで多くのメリットがあります。

父に渡されたクレジットカード

父が一週間出張でいません。我が家には私だけになってしまうのです。その間の生活費と言って、現金二万円とクレジットカードを置いていってくれました。でもクレジットカードを使う事はできません。なぜなら、このクレジットカードは父名義だからです。いくら親子と言っても、クレジットカードは名義人しか使ってはいけないのです。私は父のクレジットカードをお店で使ってはいけないのです。だから何とかこの二万円で生活をしないといけません。一週間分なので、大丈夫だと思います。もしも現金がなくなても、このクレジットカードだけは絶対に使ってはいけないのです。父が帰ってきたら、父と一緒に買い物へ行って父にクレジットカードで買ってもらおうと思っています。

クレジットカードは必ず一枚は持っておくべき

クレジットカードは必ず一枚は持っておくべきだと私は考えています。特に社会人なら尚更です。以前なら、海外旅行に行く人なら持っておくべきと考えていましたが今は行かない人でも持っておくべきだと思っています。少し前まであまりクレジットカードを持っている人はいなかったからです。普段の生活でもあまり普及していなく、使えるお店は限られ、不便だったのです。ところが最近は数百円の買い物でもクレジットカードを利用する人が増えました。使えるお店が増え、クレジットカードの利便性がよりよく見えてきたと思います。カード一枚で済む気軽さやポイントも多く貯まるというお得さは現金支払い以上の価値があります。自分に合ったクレジットカードを選べはかなりお得だと思いますので作る際は色々と比較をして決めるのがお勧めです。

クレジットカードを作るのに適した時期

クレジットカードを新しく作るときに、一般的にウェルカムキャンペーンというものが実施されることがよくあります。ウェルカムキャンペーンとは、新しくクレジットカードを作っただけでキャッシュバックやポイントをもらえる場合とそのクレジットカードをある条件の下である金額以上の使用で通常よりもたくさんのポイント還元やキャッシュバックをしてくれるようなキャンペーンです。ほとんどのクレジットカードはこのウェルカムキャンペーンを通年実施していますが、かなりの割合で、新年度の始まる4月の前後にはよりお得なウェルカムキャンペーンを実施していることが多いです。おそらくはクレジットカード会社がクレジットカードの需要が増える時期を狙って新規の顧客を増やしたいということでしょうが、それに乗ればいいのです。

駅でも高速道路の料金所でもクレジットカード

意外と知られているようで知られていないクレジットカードが使えるところとして、駅そして高速道路の料金所があります。東京の都心の地下鉄などではスイカやパスモが当たり前になっていてクレジットカードを使って切符を購入するのは容易ではありませんが、主に地方の駅のJRであればクレジットカードを使うことができるところがほとんどです。そして高速道路もETCが普及しているので多くの人がそのカードを使うことでいわばクレジットカード決済になるのですが、ETCがなくても料金所でクレジットカードを出せばそれで決済してもらえるので、現金いらずであり、ポイントを貯めることができるのでとっても便利です。いろいろなところでクレジットカードを使っていきたいものです。

クレジットカードはアメックスというステータス

一時期、私の彼氏(正確に言えば元カレ)のクレジットカードがアメリカンエキスプレスだったのですが、けれども使えるお店があまりなくって、実際のところは苦労していたようですね。まあそれもそのはず、都内住みだった頃はいいのですが、某地方都市になった際には、アメックスを使えるお店があまりなかったですからね。今でこそJCBとアメックスは提携していて、JCBの使えるお店は多いのですが、しかしアメックスだけでしたら、それこそデパートやホテルぐらいのお店に行かなければ、使うことができなかったのですよね。それにそもそも、私の元カレはステータスを誇示したいがための分不相応なアメックスのクレジットカードという印象がありましたので、まあ「わきまえろ」とは密かに思っていたのですが。

クレジットカードの分割払いで支払いが楽に

私が買い物をするときはその商品が高ければ高いほどクレジットカードで支払っていて、その理由はというともちろんどんな人にでも大きな利点ともいえる支払い方法の柔軟さにあり、これのおかげで欲しいものを買うのに以前ほど迷いはなくなりました。私の収入は世間一般と比べて決して低いほうではないと思うのですが、現金で一気にドカンとお金を使ってしまうと次の給料日まで持ちこたえるのがつらくなってしまうため、クレジットカードで分割払いを行うと大分負担が軽くなって無理せずゲットできるのです。一括を選んで購入したときでもあとから急な出費が増えてきて一度に払うのが困難になりそうだと思ったら、カード会社のサイトからリボの設定で分割できますしクレジットカードを手にしてからは買い物が楽しくなりました。

クレジットカード払いはスマートです

クレジットカードがないととにかく困ります。普通に生活しているだけでも、クレジットカードは日に何度も活躍するからです。飲食店でランチを食べてもその支払いはクレジットカードですし、近所のスーパーマーケットへ買い物に行ってもその支払いはクレジットカードです。クレジット払いばかりといっても過言ではありません。わたしはクレジットカード払いが気に入っています。飲食した支払いを現金で済ますよりも、クレジットカードを店員にサッと差し出した方がスマートです。何でも効率がいい方が好きです。現金で支払うと小銭を出したり受け取ったりするので面倒なのです。小銭のやり取りをすると店員の手と自分の手が触れたりして、そんなこともなんとなく気になります。