デビットカードからクレジットカードへ

学生時代に審査が通りやすく誰でも簡単に作れるという理由でデビットカードを作成しました。主にネットショッピングで使用していました。特に不便に感じることはありませんでしたが、社会人になって収入が安定してきたのでクレジットカードを作成しました。結果的にクレジットカードを作成したのが大正解でした。一番の利点は利用するごとのポイント還元が大きくお得感が違いすぎます。またデビットカードでは公共料金の支払いができなかったのですが、それができるようになったのでポイントも貯まりやすくなりました。また特定の店舗で使用できないこともないので、どこに行っても安心して買い物をすることができます。今ではすっかり必需品になっており、便利で快適に買い物をすることができるようになりました。