新しいパソコンをキャッシングのおかげで買うことができた話

私はいままでクレジットカードがあって本当によかったと思える事例が一例あります。それは新しいパソコンを買う時でした。つい3年前、当時新しいOSを搭載したパソコンが欲しくて、買い替えの時期に来ていたこともあり、いっそのこと新規でパソコンを買おうと決意しました。そのパソコンは8万円していましたが、当時の手持ちのお金は5万円しかありませんでした。それでも自前のパソコンが限界に来ていたこともあり、キャッシングのお世話になることにしました。ちょうど枠も余っており、キャッシングができる状態になっていたので、カードを使用し、パソコンショップ近くのコンビニATMから5万円を借り、合計10万円を借り入れた私はその足ですぐパソコンショップに行き、新しいパソコンを買うことができました。あの時、キャッシングがなかったらきっと私はまだ買えずにいたでしょう。キャッシングはまさに救いの手でした。