Latest Posts

クレジットカードの限度額

 クレジットカードの限度額ですが、突然増えることがあります。私の場合ですが、公共料金の支払いなど少額しか使わない場合でも年収や勤務先などこまめに変更しておき、大体一年ぐらいで限度額30万円が100万円になっていたことがあります。 主に一回払いなどの金額が増額されることが多く、キャッシングなどは改めて審査も必要となりますが一括で使用する場合でも、大きな金額に利用することができるとポイント還元などメリットも大きいので重宝します。 しかし、限度額の大きいカードを持つのは不安だという場合もあると思います。私も不安で一度限度額を下げてもらいましたが、諸事情で再度上限を上げてもらう場合も非常にスムーズで電話一本で即日上がりました。

クレジットカードをお得に利用しよう。

クレジットカードというとどうしても金銭感覚が疎くなってつい使いすぎてしまうイメージがありますが、日々の生活に上手にクレジットカードを取り入れる事でお得な特典ももれなくゲットすることが出来ます。まずクレジットカードを上手に使いこなすために重要なポイントは年会費が無料のクレジットカードを利用するという事です。例えば1000円の年会費でも無料となるととても大きいのでそこは是非抑えておきたいポイントです。さらに重要なのは光熱費、携帯電話など毎月の固定支出はクレジットカードでの支払いがお得という事です。光熱費や携帯料金となるとある程度まとまった金額になるので、それをクレジットカードで支払う事で結構なポイントを溜める事ができるはずです。

クレジットカードを選ぶときの三つのポイント

クレジットカードを取得したいと思っても、たくさんあってどれを選べばいいかわからないことってありますよね。そんなときに、選ぶべき基準を三つご紹介いたしますので、参考にしてください。1、年会費ゴールドカードなどでない限り、年会費は無料のところがおすすめです。年会費を支払う場合、支払った分をポイントで貯めるために高額の買い物が必要になるからです。2、国際ブランド国際ブランドにおいては海外・国内それぞれどちらに強いか、そしてどちらに強いカードが欲しいかを考えましょう。3、ポイント還元率ポイント還元率は高いほうが当然有利です。現在は1.0%が増えてきているので、ここより多いか少ないかで決めるのが良いでしょう。基本的に1.5%を超えるとかなりの高還元率と言っていいと思われます。以上となります。参考にしていただければ幸いです。

なんでもネットを使うので便利です

クレジットカードを使うようになったきっかけは、オンラインゲームや通販を利用することが多くその都度、コンビニに支払いに行ったり、銀行に振込みに行くのが面倒だし手間がかかるからです。特にオンラインゲームは夜中にやることが多いので、時間外に振り込めなかったらゲームに負けてしまうどころか、そこでゲームオーバーになってしまっては意味がありません。通販の場合は、家に届けてもらったタイミングで現金がなくて受け取れなかったことがあったのですが、クレジットカード決済が可能になってからは、いつ家に持ってきてもらっても大丈夫なので助かっています。使えば使うほどポイントを貯めることができ、他のものに変えることができるのも魅力的です。

クレジットカードだけでお出かけ

普段はクレジットカードだけでお出かけすることはありませんでした。必ず財布と携帯電話は一緒に持ってどこへでも行ってました。忘れたら家に取りに戻るくらいでした。ある雨の日、洗濯にランドリーへ行ったのですが、雨で鞄が濡れるかもしれないので鞄は車の中に置いておこうと思いました。しかし財布にはクレジットカードが入っています。現金はそんなに持ってきてませんでした。洗濯代の小銭とカードをポケットに入れてランドリーの中へ行くことにしました。こうすると身軽で便利だと思いました。洗濯物もかなり重いので余計なものがないと作業もしやすかったです。財布や携帯電話が不必要な時はクレジットカードだけを携行するのもいいなあと思いました。

クレジットカード払いで得られるスピード感

クレジットカードが利用できるお店では、基本的にクレジットカードで支払いをするようにしています。手持ちの現金がある場合でも、基本的にはクレジットカード支払いをします。とにかくスピード感が違うからです。一度クレジットカード払い中心に変えてしまうと、レジでもたもたしている時間がもったいなく感じるようになります。最近はスーパーやコンビニなどは一定額までサインレスでクレジットカードを利用することができます。お財布の中の小銭を数えて店員に渡して、更に店員が数えるという事は起こりません。ただクレジットカードを渡して、店員はカードリーダーに通すだけです。このスピード感は現金を利用して会計をしていては決して味わうことのできないものでしょう。

最近使い始めたクレジットカードについて

最近クレジットカードを新しくしました。今までは、高額の買い物をするときだけクレジットカードを使っていたのですが、還元率の高いカードで日常使いすると結構ポイントが貯まるという記事をインターネット上で見たので、そこにはってあったリンクからクレジットカードを申し込みました。特徴としては、それまで使っていたカードの3倍程度の還元率なので、かなりポイントが貯まります。ポイントを貯めるコツとしては、少額の買い物でもなるべくカードをつかうことです。特に携帯代の支払いや税金、水道や電気料金などもカード払いに切り替えたので、ポイントが貯まるスピードが格段に速くなりました。還元は値引きに適用してもらえるのが魅力です。

お得なクレジットカードでポイント生活

本屋やCDショップでポイントを利用しているという方も多いでしょうが、最近ではコンビニや飲食店でも独自のポイントカードを発行するケースが増えています。普段の買い物がポイントに還元され、さらにそのポイントで買い物をするという循環で益々ポイントがお得になりますが、最近ではさらにクレジットカードのポイントも注目されています。クレジットカードを使ってネットショッピングなどをする方も多いでしょうが、そうした買い物でクレジットカードを利用する毎にポイントが貯まっていき、さらにビデオ・オンデマンドなどネットサービスでもポイントが溜まっていくので、月単位でもかなりのポイントが溜まります。文庫本一冊程度のポイントが貯まることも珍しくは無いので、ぜひお得なポイント生活をスタートさせて下さい。

デビットカードからクレジットカードへ

学生時代に審査が通りやすく誰でも簡単に作れるという理由でデビットカードを作成しました。主にネットショッピングで使用していました。特に不便に感じることはありませんでしたが、社会人になって収入が安定してきたのでクレジットカードを作成しました。結果的にクレジットカードを作成したのが大正解でした。一番の利点は利用するごとのポイント還元が大きくお得感が違いすぎます。またデビットカードでは公共料金の支払いができなかったのですが、それができるようになったのでポイントも貯まりやすくなりました。また特定の店舗で使用できないこともないので、どこに行っても安心して買い物をすることができます。今ではすっかり必需品になっており、便利で快適に買い物をすることができるようになりました。

クレジットカードがあるとレジもすぐ通過できます

会社の帰りにいつもスーパーマーケットに行くのですが、クレジットカードを持つようにしてからは財布からわざわざ小銭を出したりしなくても済み、クレジットカードをすっと一枚レジで差し出すだけでサインレスで手軽に支払いが完了するので、買い物がとても便利になりました。財布にいくら入れているかを気にせず買い物出来るので安心ですし、お釣りを確かめたりする手間も無いのです。クレジットカードがあるとスーパーなどレジも迅速に通過出来ますし、大きい買い物をしたい時でも沢山お金を持ち歩かなくても良いので安全です。利用した金額に応じて、ポイントが溜まっていく点もクレジットカードの良さだと実感しているので、普段からなるべく公共料金やスポーツクラブの会費やプロパイダ費用などの月額料金は全てクレジットカードで払うことに決めています。