Latest Posts

クレジットカードは必ず一枚は持っておくべき

クレジットカードは必ず一枚は持っておくべきだと私は考えています。特に社会人なら尚更です。以前なら、海外旅行に行く人なら持っておくべきと考えていましたが今は行かない人でも持っておくべきだと思っています。少し前まであまりクレジットカードを持っている人はいなかったからです。普段の生活でもあまり普及していなく、使えるお店は限られ、不便だったのです。ところが最近は数百円の買い物でもクレジットカードを利用する人が増えました。使えるお店が増え、クレジットカードの利便性がよりよく見えてきたと思います。カード一枚で済む気軽さやポイントも多く貯まるというお得さは現金支払い以上の価値があります。自分に合ったクレジットカードを選べはかなりお得だと思いますので作る際は色々と比較をして決めるのがお勧めです。

クレジットカードを作るのに適した時期

クレジットカードを新しく作るときに、一般的にウェルカムキャンペーンというものが実施されることがよくあります。ウェルカムキャンペーンとは、新しくクレジットカードを作っただけでキャッシュバックやポイントをもらえる場合とそのクレジットカードをある条件の下である金額以上の使用で通常よりもたくさんのポイント還元やキャッシュバックをしてくれるようなキャンペーンです。ほとんどのクレジットカードはこのウェルカムキャンペーンを通年実施していますが、かなりの割合で、新年度の始まる4月の前後にはよりお得なウェルカムキャンペーンを実施していることが多いです。おそらくはクレジットカード会社がクレジットカードの需要が増える時期を狙って新規の顧客を増やしたいということでしょうが、それに乗ればいいのです。

駅でも高速道路の料金所でもクレジットカード

意外と知られているようで知られていないクレジットカードが使えるところとして、駅そして高速道路の料金所があります。東京の都心の地下鉄などではスイカやパスモが当たり前になっていてクレジットカードを使って切符を購入するのは容易ではありませんが、主に地方の駅のJRであればクレジットカードを使うことができるところがほとんどです。そして高速道路もETCが普及しているので多くの人がそのカードを使うことでいわばクレジットカード決済になるのですが、ETCがなくても料金所でクレジットカードを出せばそれで決済してもらえるので、現金いらずであり、ポイントを貯めることができるのでとっても便利です。いろいろなところでクレジットカードを使っていきたいものです。

クレジットカードはアメックスというステータス

一時期、私の彼氏(正確に言えば元カレ)のクレジットカードがアメリカンエキスプレスだったのですが、けれども使えるお店があまりなくって、実際のところは苦労していたようですね。まあそれもそのはず、都内住みだった頃はいいのですが、某地方都市になった際には、アメックスを使えるお店があまりなかったですからね。今でこそJCBとアメックスは提携していて、JCBの使えるお店は多いのですが、しかしアメックスだけでしたら、それこそデパートやホテルぐらいのお店に行かなければ、使うことができなかったのですよね。それにそもそも、私の元カレはステータスを誇示したいがための分不相応なアメックスのクレジットカードという印象がありましたので、まあ「わきまえろ」とは密かに思っていたのですが。

クレジットカードの分割払いで支払いが楽に

私が買い物をするときはその商品が高ければ高いほどクレジットカードで支払っていて、その理由はというともちろんどんな人にでも大きな利点ともいえる支払い方法の柔軟さにあり、これのおかげで欲しいものを買うのに以前ほど迷いはなくなりました。私の収入は世間一般と比べて決して低いほうではないと思うのですが、現金で一気にドカンとお金を使ってしまうと次の給料日まで持ちこたえるのがつらくなってしまうため、クレジットカードで分割払いを行うと大分負担が軽くなって無理せずゲットできるのです。一括を選んで購入したときでもあとから急な出費が増えてきて一度に払うのが困難になりそうだと思ったら、カード会社のサイトからリボの設定で分割できますしクレジットカードを手にしてからは買い物が楽しくなりました。

クレジットカード払いはスマートです

クレジットカードがないととにかく困ります。普通に生活しているだけでも、クレジットカードは日に何度も活躍するからです。飲食店でランチを食べてもその支払いはクレジットカードですし、近所のスーパーマーケットへ買い物に行ってもその支払いはクレジットカードです。クレジット払いばかりといっても過言ではありません。わたしはクレジットカード払いが気に入っています。飲食した支払いを現金で済ますよりも、クレジットカードを店員にサッと差し出した方がスマートです。何でも効率がいい方が好きです。現金で支払うと小銭を出したり受け取ったりするので面倒なのです。小銭のやり取りをすると店員の手と自分の手が触れたりして、そんなこともなんとなく気になります。

毎日のようにクレジットカードが活躍してます

クレジットカードの使い方がよく分からなくて、せっかくクレジットカードを作っても宝の持ち腐れの時期がありました。クレジットカードを作ろうと思った時は頭の中でクレジットカードを使う様子をあれこれ想像していましたが、作ったあとはどう使いこなしたらいいのか分からなかった頃がありました。そんな頃が嘘のように今はクレジットカードを毎日何度も利用しています。クレジットカードを使う目的はたった一つポイントが必要だからです。主婦業をしているとこんなことくらいしか楽しみがないのです。現金で支払っても何の得もないことを考えると、手数料などなしでクレジットカード払いにするだけでポイントがもらえるんだから、クレジットカードを使わなくては損だと思います。

クレジットカードは1枚持っておいても損は無い

街角でのウィンドウショッピングの支払いに、ネットショッピングの支払いにとクレジットカードはとっても便利です。クレジットカードを使う様になってから、手元お金が無くても商品が購入出来るようになったので、買い物に対するストレスというものが一切無くなったように思います。以前は欲しい物があったとしても、その時手元にお金が無ければ諦めるといったケースもありました。そういった機会損失が無くなっただけでもクレジットカードを持つメリットは十分にあると思います。あと、使った分だけポイントが貯まりますので、貯まったポイントで買い物出来るというのも大きなメリットです。クレジットカードは1枚持っておいても損は無いかと思います。

クレジットカードの更新時に考えたこと

クレジットカードはかならず何年かに一度更新されて新しいカードが送られてきます。あまり詳しくは見ないのですが、クレジットカードと一緒に送られてきた書類などは一通り目を通すようにしています。一番よく見るのがクレジットカードでお得になるようなことが書いてある小冊子ですが、その時に思うのがクレジットカードには実にいろいろな場面での割引があるということです。保険などが付帯している場合もありますし、映画館やレジャー施設の割引もずいぶんあります。しかし残念なことにそのような場所を利用したことはあるのですが、クレジットカードの割引を使ったことは記憶にありません。

海外旅行でクレジットカードを使った思い出

私がクレジットカードを作ったのはかなり前で、海外旅行に出掛けるために申込みました。クレジットカード会社に航空券とホテルの予約だけ申込みツアーに参加せず、個人旅行で出かけました。海外のホテルはチェックインする時にクレジットカードの提示を求められますし、レンタカーを借りた時にも必要でした。国内ではそれほど必需品とは思いませんでしたが、海外では必需品なんですね。ただ、海外の田舎の方で買い物をすると現地の方も外国人のクレジットカードを警戒しているのか決済するまでに会社に問い合わせされたりして時間が掛かりました。