Latest Posts

クレジットカード会社に登録するときのコツ

クレジットカード会社に登録するときには、アフィリエイトサイトやポイントサイトなどを経由して行うようにしています。クレジットカード会社のサイトに直接登録するのが駄目ということではありませんが、他のサイトを経由してからのほうがメリットが大きいのです。アフィリエイトサイトを経由すれば、必ずといっていいほど現金によるセルフバックを受けることができます。登録するだけで数千円というお金がもらえるのです。複数のクレジットカード会社に登録手続きを行えば、1万円くらいは楽に稼げます。ポイントサイト経由であれば、数万というポイントがもらえます。このポイントは現金に換えられるだけでなく、そのポイントサイト内での買い物にも使うことができます。クレジットカード会社登録をきっかけに、さまざまな商品を入手することができるのです。

クレジット払いのみも悪くない

自分のミスなんですが、気が付いたら財布の中にまったくお札が無くなりました。大人とは思えない無計画さです。その時にとても役に立ったのがクレジットカードでした。今すぐにお金を払う必要がないので、まったくお札を持っていない私でも人並みに買い物が出来ました。あの時は本当にクレジットカードに助けられました。最近ではクレジットカードが使えないところはほとんどありませんから、普通に生活することが出来ました。たった数日間でしたが、クレジットカード払いだけの生活をしてみてこれでも良いかなと思いました。イチイチ銀行に行ってお金を下ろす手間も必要ありませんし、何より小銭が増えていかないので財布が軽くて良かったです。なので、これからはちょっとずつクレジットカード払いの頻度を多くしていって、最終的にはクレジット払いのみにしようかなと思っています。

ポイントがけっこう貯まるのでお得に買い物出来ています

普段大してクレジットカードは使っていなかったのであまり意識していませんでしたが、公共料金をクレジットカード払いにしてからポイントが多く貯まってかなりお得だと感じました。貯まったポイントが電子マネーと交換出来たりショッピングモールで使えるポイントに交換出来たりするので最近はかなりそれらでポイントを使って買い物しています。そういったインターネットでの買い物もこれまではあまりしなかったのですが、クレジットカードのポイントを使うようになってからかなり頻繁に利用するようになりました。もちろんポイントだけでは足りないので残りの支払いはクレジットカードを利用します。それでまたポイントが貯まりますから、とてもお得に買い物出来ています。

限定カードを手に入れよう

一部のクレジットカードでは、限定とされているカードを用意することがあります。この時期にしか手に入らないものや、アニメなどのキャラクターを意識して作られているカードがあるので、それらを手に入れたいと思っている場合は、そのタイミングで申し込みをしなければなりません。ただ、クレジットカード会社の別のカードを持っていると、利用できないことがあります。そのカードを持ちたいと思っているなら、前のカードを解約するか、連絡を入れてそのカードに変更したいなどの話をしておけばいいです。情報さえ知っているようなら、クレジットカードを限定のものに変更してくれて、見た目は非常に美しいものになります。ただ、契約できる年数は限られており、それが過ぎると元の状態に戻されてしまいます。

我が家のクレジットカード事情

我が家はクレジットカードをよく利用しています。毎月の固定費はもちろんのこと、日々の細かなスーパーやコンビニなどの支払いも、クレジットカード派です。家計管理を上手くやりくりされていらっしゃる方の多くは、固定費をクレジットカードで支払い、生活費は現金でやりくりしています。現金がお財布から減っていく感覚と、残額が分かりやすく、自然と節約意識が高まるのがメリットとのことです。私はゆるい家計管理を行っており、カード払いをすると、自動的に家計簿に連動されるシステムを使っているので、家計簿をつける上で手間暇をカット出来る点が気に入っています。今月に使える残高はいくらか、すぐに把握出来るので、特別不便を感じていません。これからも、自分に合ったクレジットカード活用をしていきたいと思っています。

クレジットカードは必要不可欠になりました。

昔はクレジットカードを所有していなくても特に不便に感じることはありませんでした。しかし近年は所有することで便利になるだけではなく、所持していないと非常に不便に感じることが多々あります。ですから現在はほとんどの社会人がクレジットカードを所有しているのではないでしょうか。学生でも作れるカードも増えてきており大学生で所有している人も珍しくありません。最近はインターネットの発展によってネットで買い物する人が増えてきました。わざわざ出かけて買い物に行く必要がない時代になったのです。交通費の節約にもなるので経済的な負担も軽減します。インターネットで買い物をする時に、ないと不便なのがクレジットカードです。代引きや銀行振込でも支払いが可能ですが、手間ですし手数料がかかってしまいます。ですからネットで買い物するためにカードを作成する人も少なくありません。今後はさらに活用法が増えて所有しないと非常に不便な生活になることが予想されます。まだ作成していない人には早めに作ることをお勧めしたいです。

JCB GOLD EXTAGEを使い始めました

クレジットカードはお世話になっているのですが、ようやく海外出張などが多くなることが考えられたのでゴールドカードに入会してみようかなと思いました。自分はJCBを使っていたのでそのままこちらにお世話になろうかなと思っていたところ、29歳以下限定でJCB GOLD EXTAGEというのがあるので使ってみることにしました。入会金は若者向けということで3000円ですが初年度無料というのもあって非常にお得になっていたので嬉しかったです。サービスについては旅行関係にとても強く空港のサービスから旅行の保険まで手厚く付いてくるので安心感がありました。これだけの年会費なのに最大で5000万円までの補償となっているので、これからも安心して旅行に行けるのが良いですね。

ポイント交換のお勧めはアマゾンギフト券

クレジットカードといえば、ポイント交換というものが、大きな楽しみになります。また、この頃では、商品券などの金券と交換できることが多くなってきました。さて、いろいろな金券の中でも、アマゾンギフト券との交換が、一番レートがよく、お得だと思われます。アマゾンギフト券ならば、発送したりする手間はかかりません。メールで送ったりするだけでいいのです。そんなことから、いわゆる手数料がかからないのです。ポイント交換をするときには、交換手数料にあたるものも気になるものです。そして、少しでもレートが良いほうがいいでしょう。このようなことから、クレジットカードのポイント交換は、アマゾンギフト券を選ぶことが多くなっているのです。また、そのほうがお得だと考えているのです。

クレジットカードのポイントの交換先についての考察

クレジットカードの取捨選択はポイントの還元率を第一の選択肢として考えますが、次に重要なのは貯まったポイントの交換先です。いくらポイント還元率が高いクレジットカードでたくさんポイントが貯まったところで交換先に魅力がなければ意味はないといってもいいでしょう。しかし、このポイント交換先がいいか悪いかというのは人によって大きな差があることも確かです。ポイント還元率は人によって差ができるとは考えにくいですが、交換先はある人にとって有利に思われるような交換先が他の人のとって有利な交換先であるとは限らないのです。基本的に現金に近いものが交換先にあればあまり不満はないでしょうが、使い道の比較的狭い交換先しかない場合にはポイント還元率よりも先に検討しなくてなならない場合もあるでしょう。

クレジットカードを申し込む前に附帯しているポイントを考える

今は年会費が無料でクレジットカードが作れる時代です。それで、問題となるのはどこのクレジットカードを作るかということです。では、クレジットカードを申し込む前にどんな点に注目すると良いのでしょうか。やはり注目するべきなのはカードに附帯するポイントです。今はほとんどのクレジットカードが何かしらのポイントが貯まるようになっています。しかし、中にはあまり使う機会が少ないポイントもあります。そこでポイントを比較する際に注目するべきなのはそのポイントが日常の場面で使えるかどうかと、そして他のポイントへ変換できるかどうかという2つの点です。この点で比較すると自分の生活のあらゆる場面でポイントを使うことができ、お得感を実感することができます。