Latest Posts

クレジットカードの分割払いで支払いが楽に

私が買い物をするときはその商品が高ければ高いほどクレジットカードで支払っていて、その理由はというともちろんどんな人にでも大きな利点ともいえる支払い方法の柔軟さにあり、これのおかげで欲しいものを買うのに以前ほど迷いはなくなりました。私の収入は世間一般と比べて決して低いほうではないと思うのですが、現金で一気にドカンとお金を使ってしまうと次の給料日まで持ちこたえるのがつらくなってしまうため、クレジットカードで分割払いを行うと大分負担が軽くなって無理せずゲットできるのです。一括を選んで購入したときでもあとから急な出費が増えてきて一度に払うのが困難になりそうだと思ったら、カード会社のサイトからリボの設定で分割できますしクレジットカードを手にしてからは買い物が楽しくなりました。

クレジットカード払いはスマートです

クレジットカードがないととにかく困ります。普通に生活しているだけでも、クレジットカードは日に何度も活躍するからです。飲食店でランチを食べてもその支払いはクレジットカードですし、近所のスーパーマーケットへ買い物に行ってもその支払いはクレジットカードです。クレジット払いばかりといっても過言ではありません。わたしはクレジットカード払いが気に入っています。飲食した支払いを現金で済ますよりも、クレジットカードを店員にサッと差し出した方がスマートです。何でも効率がいい方が好きです。現金で支払うと小銭を出したり受け取ったりするので面倒なのです。小銭のやり取りをすると店員の手と自分の手が触れたりして、そんなこともなんとなく気になります。

毎日のようにクレジットカードが活躍してます

クレジットカードの使い方がよく分からなくて、せっかくクレジットカードを作っても宝の持ち腐れの時期がありました。クレジットカードを作ろうと思った時は頭の中でクレジットカードを使う様子をあれこれ想像していましたが、作ったあとはどう使いこなしたらいいのか分からなかった頃がありました。そんな頃が嘘のように今はクレジットカードを毎日何度も利用しています。クレジットカードを使う目的はたった一つポイントが必要だからです。主婦業をしているとこんなことくらいしか楽しみがないのです。現金で支払っても何の得もないことを考えると、手数料などなしでクレジットカード払いにするだけでポイントがもらえるんだから、クレジットカードを使わなくては損だと思います。

クレジットカードは1枚持っておいても損は無い

街角でのウィンドウショッピングの支払いに、ネットショッピングの支払いにとクレジットカードはとっても便利です。クレジットカードを使う様になってから、手元お金が無くても商品が購入出来るようになったので、買い物に対するストレスというものが一切無くなったように思います。以前は欲しい物があったとしても、その時手元にお金が無ければ諦めるといったケースもありました。そういった機会損失が無くなっただけでもクレジットカードを持つメリットは十分にあると思います。あと、使った分だけポイントが貯まりますので、貯まったポイントで買い物出来るというのも大きなメリットです。クレジットカードは1枚持っておいても損は無いかと思います。

クレジットカードの更新時に考えたこと

クレジットカードはかならず何年かに一度更新されて新しいカードが送られてきます。あまり詳しくは見ないのですが、クレジットカードと一緒に送られてきた書類などは一通り目を通すようにしています。一番よく見るのがクレジットカードでお得になるようなことが書いてある小冊子ですが、その時に思うのがクレジットカードには実にいろいろな場面での割引があるということです。保険などが付帯している場合もありますし、映画館やレジャー施設の割引もずいぶんあります。しかし残念なことにそのような場所を利用したことはあるのですが、クレジットカードの割引を使ったことは記憶にありません。

海外旅行でクレジットカードを使った思い出

私がクレジットカードを作ったのはかなり前で、海外旅行に出掛けるために申込みました。クレジットカード会社に航空券とホテルの予約だけ申込みツアーに参加せず、個人旅行で出かけました。海外のホテルはチェックインする時にクレジットカードの提示を求められますし、レンタカーを借りた時にも必要でした。国内ではそれほど必需品とは思いませんでしたが、海外では必需品なんですね。ただ、海外の田舎の方で買い物をすると現地の方も外国人のクレジットカードを警戒しているのか決済するまでに会社に問い合わせされたりして時間が掛かりました。

クレジットカードは便利です

今は理由あって使っていないのですが、20代の頃はよく使ってました。好きなアーティストのクレジットカードとかあったりして使えば毎月アーティストのカードが送られてくるののですが、それを全部揃えたら額が貰えるというもので頑張って集めたものです。使えばポイントが貯まって商品券に交換できたりもするし、かなりお得でした。ある百貨店のクレジットカードは、ポイント券に換えれたりしてその百貨店で買い物が出来たりします。よくポイントUPキャンペーンとかしていて案外早くポイントを貯めることが出来たりします。ただ便利なのですが、使いすぎると大変なことになるのがクレジットカードです。

クレジットカードでお得に楽しくお買い物

近くにあるスーパーに毎日のように通っていますが、クレジットカードでいつも支払いをしています。クレジットカード払いの何が便利かというと、お財布に小銭がたまらないことです。カードがあればレジでもサッと支払いができるので小銭を探してモタモタすることなくスムーズに支払できます。おつりを間違えられる、という心配もありません。そして利用するたびにポイントが貯まっていくので、お得に買い物できるという点も魅力です。ポイントを貯めて商品に交換することもできるので楽しみの一つです。使い過ぎには注意が必要ですが、計画性をもってお得にクレジットカードを使っていきたいと思います。

クレジットカードとポイント

クレジットカードの特徴の一つにポイント制度があります。ポイントを貯めると商品と交換したり、サービスを受けることができたりと何かと魅力的なメリットだと思います。もちろんこれらはクレジットカード会社にとっては販売促進の一つなのでカードをより利用してもらうための仕組みだと考えます。ポイントを貯めるためにクレジットカードを使うという使い方をすると、つい使いすぎてしまうので、知らないうちに貯まっていたというぐらいの感覚で貯めるほうが利用する側としては賢明かもしれません。また、ポイントをなくして年会費無料や分割払いの金利を下げて欲しいと思っている人もいると思います。

リボ払いは選択しない

クレジットカードでもある程度の金額まではキャッシングができることが多いですが、キャッシングをする場合にもリボ払いは選択すべきではありません。私の場合にはリボ払いのことをよく知らないで選択したので返済が嫌になるほど長く続いたのです。リボ払いとは金額の決まった分割払いという程度の認識しかなく、元本がなかなか減らなくて、返済が長期に渡ることはあまり知りませんでした。その以上のバカなことにそのことにずっと気がつかなくて、いつまでたっても返済をしているということをかなりたってから気がついたという恥ずかしいことになってしまったのです。